子育おすすめ記事

2020.5.21

[新型ウイルス]新潟市 27~29日午前全員登校 学校再開を正式決定

新潟市教育委員会は18日、ふるまち庁舎で臨時会を開き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため今月末まで休校している市立学校・園を、6月1日に再開すると正式に決めた。部活動は個人練習を中心に再開する。
同日、各学校・園に通知した。小中学校は27~29日、児童生徒全員が午前に登校し、給食を提供する。高校と中等教育学校は25日から登校日を増やし、授業時数に計上する。幼稚園も27日から給食を提供する。再開後、健康診断を行っていないため、水泳の授業は中止する。
18日に開かれた臨時会では、教育委員から「体育の授業では、マスクをすると熱中症のリスクが高まる」との指摘があった。市教委の山田哲哉学校支援課長は「教員の判断で適宜マスクを外すなど、臨機応変に対応する」とした。前田秀子教育長は「感染が収束したわけではないので、これまで以上に感染防止に努めてほしい」と述べた。
18日に始めた市総合教育センターの授業動画の配信については、パソコンなどで動画が見れない子ども向けに、21~27日深夜にUX新潟テレビ21で放送する。

2020年5月19日

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む