子育おすすめ記事

2020.4.15

南魚沼 統合の上田小で開校・入学式 新たな一歩元気よく

南魚沼市の旧第一上田小と旧第二上田小が統合されてできた上田小(同市長崎)で4月9日、開校式と入学式が行われた。地域の子どもたちを育む新しい学校の始まりを祝い、新1年生を温かい拍手で迎えた。
児童数の減少で統合され開校した上田小は、旧第一上田小の校舎を一部改修して利用する。全校児童は135人となった。新型コロナウイルス感染症防止のため、開校式と入学式を同時開催し時間と規模を縮小、席を離してマスクを着用するなどの対応を取った。
開校式で林茂男市長は「新しい学校としての個性を大切にし、親しまれ愛される学校になるよう願う」とあいさつ。横山ひろし校長に新しい校旗を手渡した。
入学式では担任が新入生18人の名前を呼び、子どもたちが元気良く返事をした。横山校長は「ともに高め合う学校を築いていきましょう」と式辞を述べた。最後に新しい校歌を斉唱して閉式した。

2020年4月11日

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む