子育おすすめ記事

2020.4.13

新潟市立中高も部活動中止 市教委決定 5月10日まで

新型コロナウイルス感染症の感染防止策として、新潟市教育委員会は4月9日、市立学校の部活動を11日から5月10日まで中止すると決めた。
市立中学56校と市立高校2校、市立中等教育学校1校では、6日から順次学校を再開した。部活動は接触の少ない個人練習を中心に再開していたが、市教委は国の緊急事態宣言を受けて、部活動の中止を決定した。
複数学年が接触することを避けるほか、部活動を行うことで下校時間が重なり、大勢の人が集まることを避ける目的がある。中学校総合体育大会などの大会については、開催の可否や予選の開始日について検討する。
9日に行われた市教委の臨時会では、「長期間の部活動休止により、再開後の生徒への負担が大きくなるのではないか」という意見もあった。市教委の山田哲哉学校支援課長は「休止分を取り返そうと過度な練習をして、生徒にけがやストレスが出ないように学校に指導する」とした。
前田秀子教育長は「部活動は他人との接触が避けられないので、我慢してもらわないといけない時期だ」と述べた。

2020年4月10日

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む