子育おすすめ記事

2020.4.12

マスク確保知恵絞る 新潟産大付高生徒会が校内配布 キッチンペーパー利用 柏崎

柏崎市の新潟産業大付属高校で4月7日、始業式に合わせ生徒会役員が生徒に手作りマスクを配った。マスクを手にした生徒は「売っていなかったので良かった」と安心した様子だった。
 新型コロナウイルスの感染予防のため入手困難となっており、生徒会役員9人がキッチンペーパーと輪ゴムを使って約300枚を作った。鼻が当たる部分に針金を入れる工夫も施した。
 生徒会役員が同日朝、県内各地から登校してきた生徒に「着用お願いします」と呼び掛けて手渡した。受け取った生徒は「持ってこられず困っていた。意外と肌触りがいい」と喜んで着けていた。

2020年4月8日

 

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む