子育おすすめ記事

2020.2.15

長岡・川口 環境守る決意新たに

西川口の川口小は、地元の河川や棚田に関する学習と保全活動が評価され、飲料メーカーなどでつくる食品容器環境美化協会から優秀校に選ばれた。児童の代表2人が表彰状を受け取り、環境を守る意識を新たにした。
2019年度は全国の小中学校から最優秀校4校、優秀校6校、優良校25校が選ばれた。
川口小は1997年に信濃川と魚野川で、ごみ拾いを始めた。水生生物の調査やアユの放流、中越地震で被災した棚田でのコメ作りを通じ、自然について学びながら環境保全の意識を育んできた。

2020年2月8日

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む