子育おすすめ記事

2020.2.6

燕ジョイ活動部2期生報告会 4プロジェクト取り組み発表 地域活性化の情報共有

燕市内の若者が地域活動に取り組む「つばめ若者会議燕ジョイ活動部」の2期生の報告会が、燕市役所で開かれた。商店街を会場にしたイベントの開催や地元企業のプロモーション動画の作成など四つのプロジェクトの発表があり、若者たちが地域を盛り上げる方法を共有した。
報告会は1月25日に開かれ、高校生や大学生ら約60人が参加した。燕ジョイ活動部の2期生は2018~19年度に活動した。
「#燕JOYスポットプロジェクト」は、写真共有アプリ「インスタグラム」で、大河津分水路や寺院など燕市の魅力を伝える写真を投稿してきたと発表。発表者は「知らなかった燕の魅力や温かさを知ることができた」と総括した。
また、燕ジョイ活動部の活動を支える慶応義塾大の若新雄純特任准教授が、来年度からの活動テーマ「まちあそび」について講演した。「まじめにやろうとすると、行き詰まる。遊んだ方が何かが生まれることが多い」などと語り、高校生らによる新しい発想に期待した。

2020年2月4日

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む