子育おすすめ記事

2020.2.5

県内私大入試スタート 3月まで 新潟薬科大が皮切り

県内私立大の一般入試が28日、始まった。この日は新潟薬科大(新潟市秋葉区)が実施。県内13私大の一般入試は3月まで続く。
薬科大の一般入試は1~3期に分けて実施する。28日は、3学科の募集人員135人に対し234人が志願した。
薬学部の試験場の一つ、秋葉区の新津キャンパスでは、受験生が緊張した面持ちで数学、理科、英語の学力検査に臨んだ。
中央区の新潟日報メディアシップ会場で薬学部の試験を終えた新発田市の女子高校生(18)は「理科は得意分野が出題されたので解けた。合格したら、薬剤師を目指し勉強を頑張りたい」と話した。
合格発表は31日。2期は2月13日、3期は3月6日に試験が行われる。

2020年1月29日

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む