子育おすすめ記事

2020.2.3

人生の門出祝福コメ 高校卒業生に地元米贈る JA柏崎

JA柏崎はことし卒業する高校生の門出を祝い、柏崎市高柳町門出(かどいで)地区産のコシヒカリ「門出米(かどいでまい)」を同市などの卒業生に贈る。28日は柏崎常盤高校で贈呈式が行われ、3年生約140人がコメを受け取った。
地域貢献活動の一環としてJA柏崎が、地元産のコメで若者を応援しようと初めて企画した。3月までに順次、柏崎市と出雲崎町の高校や中等教育学校、特別支援学校計9校の卒業生約840人に、門出米を300グラムずつ贈る。
門出米は高柳町門出地区産のコシヒカリとして2016年から販売された。甘みが強く食味の良さが特徴で、縁起のいい名前から結婚式の贈答品などとしても人気という。
柏崎常盤高校で行われた贈呈式では、生徒代表がJA柏崎経営管理委員会の内山均副会長からコメを受け取った。内山副会長は「市外に出る卒業生もいると思うが、柏崎のおいしいコメや自然環境を忘れずに新しい環境で頑張ってほしい」と話した。

2020年1月31日

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む