子育おすすめ記事

2020.1.15

合格祈願③ 意志貫き合格して! 糸魚川駅 貫通石お守り配布

受験シーズンを前に、合格を祈願した「貫通石お守り」が10日、糸魚川市のJR糸魚川駅で配布された。早朝から約200人の市民らが並んだ。
「意志(石)を貫く」「願いが通じる(開通)」などの御利益を込めて同駅が企画し、ことしで13回目。北陸新幹線高ノ峰トンネル(糸魚川市)の貫通時に採取した石を用い、4日に同市の天津神社で祈祷(きとう)を受けたお守り250個を用意した。
同駅によると毎年、受験を控えた子や孫を持つ親、祖父母らが、配布時間前から並ぶといい、10日は午前3時半ごろから駅自由通路に列ができ始めた。同7時半から北陸新幹線の改札口前で配られ、松倉昌幸駅長が一人一人に手渡した。

2020年1月11日

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む