子育おすすめ記事

2020.1.14

合格祈願① 柏崎 五角形の鉛筆・福豆・手ぬぐい 笑顔の春閻魔も応援 女性グループ 合格祈願セット発売

柏崎市中心部の「えんま通り商店街」の女性グループが、受験シーズン本番を前に地元の閻魔(えんま)堂にまつられる閻魔大王にあやかった受験合格祈願3点セットの販売を始めた。「えんま合格祈願」と書かれた袋に鉛筆、福豆、手ぬぐいが入っている。
3点セットは地元で地域おこし活動に取り組む約15人の女性グループ「セブンさぽーたーズえんまの手鏡」が毎年販売している。「地元の閻魔堂を知ってもらう機会にしたい」と始めたという。
閻魔大王に、受験生の勉強の成果を認めてもらい、合格の判定を出してほしいという願いを込めている。
2本の鉛筆は机上で転ばず、「合格」にも通じる五角形で「越後柏崎閻魔大王合格祈願」の文字が入っている。
鉛筆を入れる袋にはグループのメンバーが手書きで「合格 えんま大王」と記していて、手作りの温かさが伝わってくる。
福豆は健康の祈願、かわいらしいキャラクター「えんま猫」をプリントした手ぬぐいは「手ぬぐいを締めて必勝祈願」という意味だという。
女性グループの代表世話人、石川真理子さん(62)は「受験は孤独な戦いだが、知らないところで受験生の皆さんを応援している人はいる。頑張ってほしい」とエールを送る。

2020年1月9日

 

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む