子育おすすめ記事

2020.1.11

受験に効く ここがツボ  私立高校の受験 当日慌てない準備を

さあ、再来週から私立高校入試が始まります。初めての経験で緊張することもあるかもしれませんが、以下に紹介する内容を心掛け、慌てないように当日を迎えましょう。
【直前編】ベストな状態で受験するためには、当日と同じ生活リズムに体を慣らしておくことです。起床時間は、試験開始3時間前を目安にしましょう。受験直前の学習は、自分が勉強してきたテキストや過去の入試問題を見直すことが基本です。家庭学習は1科目当たりの試験時間で設定し、残り時間の確認と見直しができるよう習慣づけしておくことです。そして、当日、試験前や休憩時間にどんな時間の過ごし方をするかを想定します。休憩時間に答え合わせをするのはもってのほかです。
事前に受験会場へ何を持参するかのリストを準備する必要があります。学習用具だけでなく、寒さ対策グッズや緊急連絡先なども重要です。当日の試験会場までの交通機関のルートや、かかる時間のシミュレーションをしておきましょう。
【当日編】試験会場へ普通に行けると思いがちですが、気を付けないといけないのは当日の天候や交通事情です。トラブルに巻き込まれる可能性もありますので、担当の先生や受験校の連絡先は必携です。公共交通機関を利用する場合、屋外での待ち時間対策(隙間学習、防寒対策)も必要です。
試験会場では、注意事項などが掲示されている場合があります。急ぎ足ではなく、辺りを見ながら余裕をもって移動します。受験票の提示や案内紙配布があるかもしれませんので、片手は空けておくことです。
入室後は試験監督者の指示を聞き、自分の判断で行動することは慎みましょう。
(個別指導Axis新潟校・保坂健志郎)

2020年1月8日

 

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む