子育おすすめ記事

2019.9.6

大学入学共通テスト 「共通ID」発行申請11月から

大学入学共通テストで導入される英語民間検定試験を巡り、大学入試センターは2日、受験生一人一人の成績を管理して大学に提供するための「共通ID」発行に関する案内をホームページ上で開始した。
初年度の2020年度受験生の申請期間は、1回目が今年11月1~14日。20年1月中旬までにセンターから数字10桁のIDが記されたはがきが届く。2回目は同1月27日~9月10日で、センターが受理した後、原則30日以内に発行する。
ID発行の手続きについては、20年度の現役受験生(現在の高校2年)は高校などを通じてまとめて行い、既卒生は個人で申し込むのが原則。現在の高3は卒業前であれば、在籍する高校で取りまとめるケースもある。
IDを取得した受験生は、六つの実施団体が行う7種類の民間試験について、20年4~12月の間に最大2回受験できる。IDの有効期間は22年3月末までで、浪人などをした場合も21年度中は同じIDを利用する。

2019年9月3日

記事一覧に戻る

記事一覧

今ならトライアルセットを無料でお届けします!

トライアルセットを申し込む

新潟日報の購読を申し込む